究極の面白さ!足に合わせて作る靴!
『手づくり沓(くつ)』   「究極のもの作り」に挑戦しよう!
一枚の牛革でやさしく足を包みます!

DSCN0128.JPG

 

「靴を作る楽しみ」を皆さんと共有して、

 

喜んで戴きたいという一心です。

 

みなさんにお会い出来る日を楽しみに

 

しています。

店主

 

手作り沓の特徴


その1           「1枚の牛革が靴になる」

その2           「生きている革で足を包む」

その3      「あなたの足を木型にする」

その4           「教室で自分で作れる」

その5           「お急ぎの時は翌日履いて

帰れる」

その6           「足の血行を促進します。」

 

 

足の測定から一週間で出来上がります。

軽くて丈夫で柔軟性の高い不思議な手づくり靴です。夏涼しく、冬暖かい靴です。

まずは足を測定させて下さい。

『手作り靴』

DSCN0126.JPG

手作り沓のお値段   (税別)(革の使用量により変動します。)


24センチ未満・・・13、800円

24センチ以上・・・14、800円

27センチ以上・・・15、800円

 

2足で交代に履かれると靴が長持ちします。

 

2足ご注文戴くと2足目は10%引かせて戴きます。

※色は黒・こげ茶・ベージュの3種類

 ※手作り靴は足の測定後、1週間で出来上がります。

 

※  翌日履いて帰りたい皆さんへ


夜間作業代として、 プラス3、000円頂戴致します。

その際に足型測定は前日の正午までにお願い致します。

翌日、正午に完成しています。


 

{お手入れワンポイント}

 

濡れたら陰干しして、汚れを吹いて 「靴磨きスポンジ」で油分の補給をしてください。

このお手入れで、革の寿命は格段と長くなります。

手づくり靴教室』

手づくり靴(黒)

自分で作る!一泊で作る!

 

 

講習料としてプラス3、000円頂戴致します。

足型測定は前日正午までにお願い致します。


「手作り靴キット」完成後、


講習は翌日午前中に行います。

(個人差はありますが、4時間位で完成します。)

 

DSCN0134.JPG DSCN0135.JPG

靴底は軽くて丈夫な「ビブラム」使用です。    フットベット(中敷)は骨格に合わせて制作。

 


靴職人になるまで

「やさしい靴が皆さんの笑顔を作ります!」

 

42歳の時、(今から20年前)脱サラをして「手に職をつけよう」と思っていましたら、神戸で「皮工芸」をしていた寺前さんという方と,何故か大宮で知り合い、技術を教えて戴く事になりました。1年神戸に通い、、上田に帰ってきたのです。そして、あの忌まわしい「阪神淡路大震災」が起こり、私も何度も神戸に通いました。「義援金を集める講演会」も何度か開催しました。

DSCN0124_2.JPG

 

なんと重さは184g(22センチの場合)

 

「靴を作る工夫」を繰り返しておりましたら、かって、少年野球でお世話になりました「スポーツドクター吉松先生」から声がかかり、3年間病院に通わせて戴き「靴と足の勉強」をさせて戴きました。「靴医学会」へも参加させて戴いたり、医学的な知識も学ぶ事ができました。浅草にあるドイツの靴学校へも通ったりしておりました。

DSCN0130.JPG

この柔軟さです。

 

お会いする方々はリュウマチなどで変形が激しく、高額な「木型」を作る事さえ無理な皆さんが多く、諦めるしかないのかと何度も絶望を感じた繰り返しでした。ある時、閃きがあり「皆さんの足を木型に出来ないか?」「1枚の皮で足を包めないか?」と思案に暮れておりました。縄文時代の履物「沓(くつ)」やアメリカインデアンの靴等をヒントに、工夫を重ねていきました。目指すのは「安くて、軽くて、丈夫で、フィット感のある沓(くつ)」です。

 

「面白さ№1!!手作り靴教室」

 

 

なぜ、靴の世界へ興味をもったのかといえば、両親が足・膝・腰で悩んでいたからだと思います。既に両親はなくなりましたが、気がつけば今日、今という感じです。お客さんに喜んで戴けると、両親も喜んでくれているのではないかと思っています。そして、時が経ち「皆さんの足を木型にするアイデア」もクリアーして、「1枚の皮で足を包む技法」もクリアーできました。そして、遠方からの多くの方とお会いするうちに「すぐにほしい」という要望が多く、「翌朝履いて帰れる工夫」に明け暮れました。

 

 

 数年前ご縁があり、大阪・阿倍野の近鉄百貨店など「全国職人展」に呼ばれて、多くの方の靴を作らせて戴きました。ファッション性から離れた「足にやさしい」靴という事で、評価をいただきました。 3年前に閃きがあり、「手作り靴教室」の開講となりました。これで足の悪い方が来られてもお泊り戴き、翌日履いてお帰り戴く事が出来るようになりました。最後の難関は「お手頃価格」でした。苦心に苦心を重ね、オーダーメイド「手作り靴」として、今回やっとこの価格を実現いたしました。その際。前日の正午に足型を取らせて戴く」事が条件になりますので、よろしくご協力お願い致します。是非、ご予約の上、お出かけ戴き、足型を取ったあとに信州観光を楽んで、民宿あずさ号にお泊りください。僕ができなかった夢 両親に靴をプレゼントしたり、究極のものづくり「手作り教室」を楽しんでください。「手作り靴教室」はものづくりの中でも、面白さ一番ではないかと思います。なにしろ、自分で作った靴を履いて闊歩するのですから。                                            拝